ヨハネの福音書3章16~17節

2013/12/29

メッセージ:平吹貞夫 師

テーマ「神は愛」

ヨハネの福音書 3章 16節
 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、

世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
永遠のいのちを持つためである。
17節
神が御子を世に遣わされたのは、世をさばくためではなく、

御子によって世が救われるためである。