ルカ16章14~18節

2018年4月15日

メッセージ:平吹貞夫師

テーマ「永遠に価値あるものに」

14,さて、金の好きなパリサイ人たちが、一部始終を聞いて、イエスをあざ笑っていた。

15,イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、人の前で自分を正しいとする者です。しかし神は、あなたがたの心をご存じです。人間の間であがめられるものは、神の前で憎まれ、きらわれます。

16,律法と預言者はヨハネまでです。それ以来、神の国の福音は宣べ伝えられ、だれもかれも、無理にでも、これに入ろうとしています。

17,しかし律法の一画が落ちるよりも、天地の滅びるほうがやさしいのです。

18,だれでも妻を離別してほかの女と結婚する者は、姦淫を犯す者であり、また、夫から離別された女と結婚する者も、姦淫を犯す者です。