ルカ20章41~47節

2018年10月14日

メッセージ:平吹貞夫師

テーマ「キリストはダビデの子か」

41,すると、イエスが彼らに言われた。「どうして人々は、キリストをダビデの子と言うのですか。

42,ダビデ自身が詩篇の中でこう言っています。『主は私の主に言われた。

43,「わたしが、あなたの敵をあなたの足台とする時まで、わたしの右の座に着いていなさい。」』

44,こういうわけで、ダビデがキリストを主と呼んでいるのに、どうしてキリストがダビデの子でしょう。」

45,また、民衆がみな耳を傾けているときに、イエスは弟子たちにこう言われた。

46,「律法学者たちには気をつけなさい。彼らは、長い衣をまとって歩き回ったり、広場であいさつされたりすることが好きで、また会堂の上席や宴会の上座が好きです。

47,また、やもめの家を食いつぶし、見えを飾るために長い祈りをします。こういう人たちは人一倍きびしい罰を受けるのです。」