ルカ10章25~29節

2017-05-07

メッセージ:平吹貞夫師

テーマ「永遠のいのちを受け取るためには」

 

25

すると、ある律法の専門家が立ち上がり、イエスをためそうとして言った。「先生。何をしたら永遠のいのちを自分のものとして受けることができるでしょうか。」

26

イエスは言われた。「律法には、何と書いてありますか。あなたはどう読んでいますか。」

27

すると彼は答えて言った。「『心を尽くし、思いを尽くし、力を尽くし、知性を尽くして、あなたの神である主を愛せよ』、また『あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ』とあります。」

28

イエスは言われた。「そのとおりです。それを実行しなさい。そうすれば、いのちを得ます。」

29

しかし彼は、自分の正しさを示そうとしてイエスに言った。「では、私の隣人とは、だれのことですか。」