ルカ13章18~21節

2017年11月26日

メッセージ:平吹貞夫師

テーマ「神の国は成長し続ける」

 

18
そこで、イエスはこう言われた。「神の国は、何に似ているでしょう。何に比べたらよいでしょう。
19
それは、からし種のようなものです。それを取って庭に蒔いたところ、生長して木になり、空の鳥が枝に巣を作りました。」
20
またこう言われた。「神の国を何に比べましょう。
21
パン種のようなものです。女がパン種を取って、三サトンの粉に混ぜたところ、全体がふくれました。」