新田昌弘津軽三味線ライブ

新田昌弘 津軽三味線ライブコンサート

2019年6月23日(日)午後3時〜 入場無料  駐車可

会場: コイノニアキリスト教会礼拝堂

住所:  江別市野幌東町48−1  電話:011−385−2690

 

page1image1864

Profile:

北海道札幌市出身。父、新田流家元「新田弘志」に影響を受け14歳から津軽三味線を始め、7ヶ月後に1998年津軽三味線東京大会中高生の部で優勝する。その後2000年、01年、02年の全国大会で連覇する 。海外公演ではアメリカ、ベルギー、アイルランド、ロシア、スペイン、メキシコ、韓国、ベトナム、 タイ、フィリピン、ラオス、コスタリカ、トリニダードトバゴ、ドミニカ共和国、トルコなど世界各国 で演奏する。又、サウジアラビアでは国王主催の「ジャナドリア祭」に招待され国際交流基金を通じて 国際文化芸術交流に貢献し、二度に渡ってサウジアラビアで演奏する。個人のみならず父とのユニット 「新田親子」としてペンシルバニア大学からの要請で伝統文化のレクチャーを務める。津軽三味線DU Oユニット[OYAMA×NITTA]としては2011年小沢征爾氏が芸術監督をする「JapanNYC」inカーネギーホールで津軽三味線だけのフルコンサートを実現。翌日「TheNewYorkTimes」の一面の載る。教育的 活動では公益財団法人日本青少年文化センターからの要請で十年以上に渡り全国各地の小中学校にて公 演を行っている。北海道の活動では地元の小中学校の公演を始め、和POPバンド「Ezo’n」を結成し、 古典的な楽曲をアレンジし若い世代に向けた音楽を発信、又、独自に「札幌国際三味線フェスティバル 」を開催するなど、伝統音楽の継承活動に力を入れている。「嵐/ARASHILIVETOUR2015Japonism」 札幌ドーム公演に三味線隊の一員として参加する。